武将隊とはABOUT

2009年11月「名古屋開府400年」のPR大使として、6人の武将と4人の陣笠で結成。
日本人ならではの“おもてなしの心”とSAMURAIカルチャーを世界に発信するために、名古屋城を拠点にさまざまな活動を行っている。
メンバーは織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、前田利家、加藤清正、前田慶次という日本を代表する有名武将6名。さらに陣笠(足軽)4名が脇を固める。
全国の武将隊の先駆けとして、3年連続「全国武将隊天下一決定戦」で優勝。“天下一”の称号を持つ。
甲冑ダンス、寸劇、口上、和太鼓演奏などの「おもてなし演武」で、見るものすべてを戦国時代へと誘う。

活動絵巻ACTIVITIES REPORTS

名武将隊の活動についての写真や動画をまじえたレポートです。

武将隊六訓MISSION & VISION

「人と文化と歴史の、絆を結ぶ。」武将隊のミッション&ビジョンとしての6つの目標を掲げます。