なぜ登るかって?
そこに櫓があるからじゃ!

結成9年目にしてついに出来た「武将隊盆踊り」を引き下げて、
名古屋及び近郊の夏まつりを武将隊が盛り上げます!
参加する夏祭りは当ページで随時更新。また参加させてくれる夏祭りも大募集!!!
名古屋に生まれ全国へ散り各地を治めた武将たち。各地の伝統的な踊りから盆踊り最新ナンバーまで、
陣笠隊が太鼓を叩き、武将達が盛り上げる、そこに櫓のあるかぎり!
なぜ登るかって?
そこに櫓があるからじゃ!
『世界の尾張と列島縦断盆踊り2018』今年の夏も大いに踊りまくります!!

参加させてくれる
夏祭大募集!

8月14日名古屋城夏まつり名古屋城
8月15日名古屋城夏まつり名古屋城
8月25日第7回尾張旭たのしい夏まつり尾張旭市城山体育施設 野球場
8月26日オーモンフェス2018ピアゴ中村店 駐車場特設会場

現在、習得中!

振付動画

高いところで踊ってみた。

名古屋城にて10人で踊ってみた。

日本民謡研究会の練習へ参加

たなかつとむ
(作詞・作曲/歌)

14歳でドラム、15歳でギター、16歳でべ-スを手にし、多くのバンドを経て、黒人ミュージシャンのローディーを経験。19歳で津軽三味線に出会い日本の芸能に目覚める。三線、和太鼓、パーカッション、ボーカルと楽器も幅を広げる。演出、編曲、作曲、監修と音楽活動を広げ活躍中。

  • 「Sutotoco」(どまつり総踊り曲)
  • 「YEA!HOPE!!」(どまつり総踊り曲)

可知豊親
(振付・踊り指導)

日本民踊研究会会長。「百まで踊ろう」を合言葉に、踊りを通じて地域社会の発展に貢献しようと邁進。
振付曲(市町村、各種団体より依頼)

  • 「名古屋城大盆おどり音頭」
  • 「セントレア音頭」
  • 「かつなりくん音頭(刈谷市)」
  • 「いなっぴー音頭(稲沢市)」
  • 「たけとよ元気音頭(武豊市)」 他多数